目を大きくする方法について

目が小さいことに対する悩みやコンプレックスを抱いているという人は多いのではないでしょうか。

目を大きくする方法として最もポピュラーなのが美容整形の手術を受けることです。しかし、美容整形の手術を受けるためにはそれなりの覚悟をしなければなりませんし、膨大な費用もかかります。

ダウンタイムを必要とするので時間にも余裕がなければなりません。そこでおすすめなのが、自分で目を大きくする方法です。自分で目を大きくする方法とは具体的にどのようなものかというと、スキンケア、マッサージ、メイク、アイプチ、カラコンなどを駆使して目を大きく見せる工夫をするというものです。

目が小さく見えてしまっている原因としては、むくみやたるみなどもありますので、スキンケアやマッサージでケアをして目元のハリや弾力をアップさせることも大切です。

リフトアップ効果が期待できるアイクリームやマッサージクリームを使用して積極的にケアをしましょう。メイクを工夫したりアイプチを施したりカラコンを使用したりすれば目元の印象は大きく変わります。メイクは、ブラウン系のカラーでグラデーションをつくるのがよいでしょう。

立体感や奥行が生まれて目が大きく見えます。アイプチを施すと美容整形並みのくっきり二重をつくることができます。くっきりラインに導くためには毎回同じ個所に二重ラインをつくるようにしましょう。

カラコンは瞳が大きく見えるサークルレンズを使用するのがおすすめです。ちょっとした工夫で美容整形の手術を受けなくても目は大きくなりますので積極的にチャレンジしてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *