目を大きくする方法とは

目を大きくする方法としてリンパマッサージがあります。

顔の脂肪やむくみで小さな目に見えてしまうこともあるからです。目自体に行う目を大きくする方法としては下まぶたの「目尻→目頭→上まぶたの目頭→目尻」にゆっくり円を書くようにマッサージ上まぶたの時は、眉毛のところの骨を軽く押しこむイメージで下まぶたの目頭からリンパを流していきます。

この目を大きくする方法は続けると二重まぶたにも近づけます。目のあたりは繊細なところなのであまり力を入れすぎないよう注意が必要です。重のクセづけマッサージは上まぶた全体にします。

4箇所くらいに分けてマッサージすると良目頭と目尻をシッカリと押すのがポイントです。まぶたは親指の腹でマッサージします。気持ちがイイ程度に押し痛いくらいに強く押してマッサージするのは、眼球や眼窩脂肪などに過度の負担が掛かって危険です目の疲れも取ります。

目元は実は瞬きやコンタクトレンズの使用やPCやスマホやタブレットなどの長時間使用で目を酷使することで疲労が蓄積しやすい場所です。そこで目元のマッサージで老廃物を流れやすくしむくみを取る上目を大きく見せることができます。

ただしゴシゴシ強く押したりさすったりするのは絶対NGでシワやたるみの原因になります。目元のマッサージの専用のクリームによっては併用するとまつ毛育毛成分でハリ・コシのある美しいまつ毛へ導きく効果があります。

最も簡単なのは目頭を1分つまむことです。清潔にしてやることが重要です、皮膚が柔らかくなり目のサイズに影響のある『蒙古襞』が無くなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *