エクササイズで目大きくする方法

目大きくする方法のひとつの手段としてエクササイズが有効となります。

一言でエクササイズといっても様々な方法がありますが、その中でもクリッとした目を手に入れるためには、ウインクによるエクササイズが効果を発揮するといえるでしょう。その理由としては日ごろ下まぶたの筋肉はなかなか使うものではありませんが、ウインクをすることによって下まぶたの筋肉が使われるからです。片目ずつ交互にウインクをする要領で、目をぎゅっと閉じていきましょう。

下のまぶたに力を入れて閉じることがポイントとなります。そして目をぎゅっと閉じたりぱっと見開いたり、眼球をぐるっとまわすエクササイズも目大きくする方法として有効といえるでしょう。そもそも私たちの目のまわりには筋肉があり、この筋肉を使うことでまぶたの開閉が行われています。この筋肉が衰えてくると上のまぶたが垂れて目が小さく見えてしまうことにつながります。そのためこの筋肉を鍛えることが目大きくする方法につながるといえるでしょう。

両目をぎゅっと閉じその状態を10秒間ほどキープし、次にぱっと目を見開いて10秒間キープしましょう。その後眼球をぐるっと回します。最初は時計回りで10回行い次に反時計回りで10回行い、上下左右を見るようなイメージで眼球をぐるっと回していくのがポイントとなります。無限大の記号を描くように眼球を動かすのもよいでしょう。エクササイズ中には顔を動かさないように注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *