カンボジア人の技能実習生

近年では、海外から技能実習生の受け入れが盛んになってきました。

特に、発展途上国からの技能実習生の受け入れは、目覚ましいものがあります。さて、カンボジアからの技能実習生では、プロフェッショナルな講師のもと、日本語教育研修も行なっています。

まず、日本語を覚えないことには、こちらで生活したり、会社に入って技能研修を受けていくこともことも難しいでしょう。

日本語をマスターすれば、研修もスムーズに行なえ覚えることも早くなります。

そのことだけでもとても効率的です。

さて、技能実習生は、語学の他に技能教育を受けます。


専門家のもと指導を受けて若い技能実習生を、祖国のカンボジアへ送ることが目標です。

カンボジアの技能実習生に関するご質問を解決いたします。

カンボジアは、これからどんどん切り開かれる国です。そういったエネルギッシュな力を持つ者、未来を背負う若者の力がとても必要となってきます。



それなしで開拓するのはとても難しいことでしょう。

国にとっては切実な問題ですが、そういった若い力には、期待したい頼もしい限りですですね。

日本の進んだ技術を伝えていきたいですね。


そして、それを有効利用していただければ、こちらとしても大変やりがいがあることですね。

尚、技能研修期間は決まっており、その間は厳しい評価のもと、研修をクリアした者だけ祖国のカンボジアへ帰った際、こちらの厳しい研修で培ってきた脳力を、現場で大いに発揮できます。



カンボジアの発展がこれからどんどん楽しみになりますね。